SNS運用

リールを伸ばすために意識するポイント5選

学長けい

お疲れ様です!今回は
リールを伸ばすために必要なポイントを
ご紹介します!

インスタでアカウント運用を行っていく上で
どんな業態であってもリールは必要不可欠な
運用方法となっています。

そこで今回はリールを伸ばすために
意識するポイントをご紹介します!

ちなみに指差しダンスなどをすると伸びるなどの
コツではないので顔出しなしでも
できる運用方法となっています!

そのため
・これからリールでアカウント運用をしたい人
・リールの伸ばし方を知りたい人
などに当てはまる方は
ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね!

①流行っている音源を見つける

インスタグラムのリールでは
ほとんどの方が知っているかとは思いますが
音源を保存することができます。

音源を探す際に
注目してみるべきポイントがあります。

⬆️⬆️⬆︎
こちらの画像のように音源の横に
矢印がついているものは
急上昇という認識になります。

なので、比較的伸びている音源であることがわかります。

音源を選ぶ際に
どの音源で選ぶといいのか
わからないという時は
この音源の横のマークに注目をしましょう!

②共感を与える

共感についてはリール動画だけでなく
フィード投稿でもいうことができます。

共感を与えるという意味でいくと
ユーザーが見たときに
「わかる!」「あるある!」
というような共感を得られるような
発信を意識しましょう。

共感を得やすい内容の見つけ方ですが

・自身の実体験をもとに経験したことを発信する

・あるあると共感したものを投稿する

この内容をまずは発信をすると効果的です!
共感を得る内容について
発信内容がわからなければ
上記の二つから試してみると
簡単にリールの投稿ネタを作成することができます!

③発見を与える

学長けい

発見=学びとして意識しましょう!

リール動画をみて何かの気づきを与えることができる
そんな投稿を狙いましょう!

学びを与える動画となると
どんなネタを提供すればいいのかわからないという
そんな沼にどんどんハマってしまいがちになります。

そこでおすすめするネタの見つけ方ですが

・知ってよかった豆知識と思える知識を発信
・ 便利な知識について発信

このようなネタの探し方をすると投稿ネタを
いくつか量産をすることができるかと思います。

非常にわかりやすい例で言うと
ライフハック系の情報などはわかりやすく
イメージとしてはあのような
「 知ってよかった!」「知らなかった!」
そんな情報を発信していくように意識しましょう!

④再生時間を伸ばす工夫をする

学長けい

アルゴリズム上再生時間と再生回数は
一つの指標として重要です!

再生時間を伸ばすための工夫として
小手先のテクニックがいくつかあるので
ご紹介します!

・テンポをよくする

・結論を最後まで引っ張る

・続きが見たくなるような動画にする

テンポをよくする
→テンポがいいことで動画の離脱率が下がります!

結論まで引っ張る
→一番最後まで見てもらえるように
一番知りたい情報を引っ張りましょう!

続きが見たくなるような動画にする
→続きが見たくなるような動画にすることで
最後までの視聴時間を稼ぐことができます。
その結果再生時間が伸びる結果になります。

再生時間を伸ばす工夫をすることで
インスタのアルゴリズム上で
有益なコンテンツと認識され
より多くの人の拡散をインスタグラム側で
行ってくれるため再生時間には意識をしましょう!

⑤キャプションにもこだわる

リールだからといって
キャプションを適当に行っていい訳ではないです。

キャプションというのは
一般的にいうと
「投稿文」のことです。

このキャプションを作り込むことで
このようなメリットがあります。

キャプション閲覧中には裏で動画が再生され続ける。
その再生は再生回数に含まれる。

よくある
ランキング形式の動画で
1位はコメントに書きました。
というものはコメントを探してる間にも
動画が再生されるので
結果的に再生回数が閲覧時間が伸びるという
一石二鳥の手法となってます。

そのおかげであの手法の動画は
必然的に伸びる傾向にあります。

おまけ:TikTokもするべき

インスタでのリールを作成ができれば
確実にTikTokにも投稿をしましょう!

同じサイズの縦長の動画になるので
TikTokのアカウントをまだ作成していない人は
作成をして投稿をしていきましょう!

TikTokも既にビジネスの集客ツールとしても
活用するべきなので
本格的にTikTokの運用も同時進行で
行っていくことをおすすめします!

まとめ

今回は、リールを伸ばすためにみるべきポイントを
5点ご紹介してきました。

インスタ運用をしていく上で
リールの向き不向きなどを感じる人も
いるかと思います。

実は僕はリールが苦手です。笑

ですが他のアカウントなどでの
実験の結果をもとにご紹介しています。

それでは他のプレゼント記事なども
読んでいってくださいね!